わんシェアパン

予約についてはこちら

ついに完成!
愛犬家も愛犬も時々一緒に食べられるパン『わんシェアパン』

『わんシェアパン』の購入方法について

『わんシェアパン』は4月1日完全予約制の販売を開始します。
毎月販売分についてはこちらから「パンマルシェオンライン」ショップにてご注文いただけます!

素材にこだわり愛犬家も愛犬も
美味しく食べられるパンの完成!!

愛犬に一口あげたくなった時「一緒に食べられるパン」それでいて人が食べて美味しいパンを!をコンセプトに生まれたプロジェクト。
その成果としては生まれた「わんシェアパン」

パン好きもおいしい!飼い主も愛犬もおいしい!一緒に食べられるパン
1年かかったできたばかりのこのパンの名前を「1個(One)のパンを大切な人や愛犬などと一緒にたべてほしい」という願いを込めて「わんシェアパン」と名付けました。

『わんシェアパン』誕生のきっかけ

パン好き石臥が、自身主催のパンマルシェPRのためFM愛知に出演したご縁で、DJmapi(マッピー)と"パン友"に。2019年、春の生放送中。『こんな美味しいパンを、愛犬と一緒に食べたいなぁ!私がパンを食べている時、じっと見つめている愛犬に、一口あげられたら、とても幸せな時間になるのに……』と、DJmapiから懇願されたことがきっかけとなり、パン好き石臥は、"人に美味しく、愛犬も食べられるパン"を探すことになりました!

おいしいパンを食べていると、愛犬がパンの香ばしい香りに誘われ食べたそうにじっと見つめている。ついあげたくなる飼い主さん。あげられたらとても幸せな時間になるのに……と。

愛犬と一緒に食べられるおいしいパン探しの旅
犬はパンを食べても大丈夫?

『愛犬家の声からペット用のパンを購入し、食べたりしましたが、私が食べると味が物足りなく、おいしいパンではなかった。
特に、市販の調理パンや惣菜パン、菓子パンなどは愛犬に与えてはいけないと言われています。でも、私が大好きなパンはしっかりした旨味、ふわふわの食感。香ばしい香りが感じられるもの。この矛盾をどう乗り越えるかが課題でした。』(パンプロデューサー石臥)

愛犬にはパンを与えてはいけない

普段人が食べているパンは犬に与えていはいけません。

理由は

  1. 主原料の「小麦粉」が消化を悪くなりうる
  2. 市販のパンが愛犬にとってはNG食品が含まれている場合がある
  3. 歯によくない
  4. 塩分が強すぎる

一般的なパンは主な素材として小麦粉、塩、水、そしてイースト菌のこの4つの材料で作られています。
その小麦粉、塩を避けることになります。

☑小麦粉を使わない
☑愛犬のNG食品を使わない(塩含む)

こんなのパンじゃない!!!!
パン好きだから何よりも〝とにかくおいしいパン〟を作りたい!でも小麦粉では作れない・・・。

ならば、おいしさも大切にしながら、ドライフードや飼い主さん手作り食同様、人も愛犬もおいしく!何よりも飼い主さんの「一緒に食べたい!」の気持ちを叶えたい。

探したけど見つからない、ならば作る!

パン好きも、飼い主も、愛犬も、一緒に楽しめるパンの条件は小麦粉無し!

探していたパンは見つからず、私は「小麦粉を使わないパン」を考え、Bakeshop SolSolの片山さんに協力いただき、米粉で今回のパンで作ることにしました。

実は米粉パンがあまり・・・

翌日には固くなるし、そのままではパサパサして食べにくい、小麦粉を使った普通のパンのふんわりとした食感が好きだから、モチモチした食感に抵抗がありました。

ところが、たまたまBakeshop SolSolの片山さんに相談したときに

「これ食べてみてよ」と渡された米粉パンがおいしかった。

そして、小麦粉のパンと同様と思うのではなく、米粉パンには米粉パンのおいしさがあることに気がつきました。

それでも、片山さんの作った米粉パンでも、そのままではまだ愛犬が食べられない……
残された課題は塩分。塩分はどんな料理でも味の決め手になります。減らしすぎると味がボヤけて物足りなくなりなってしまいます。

試行錯誤の日々が始まりました。

片山さんと試作や試食を重ね
1年かけてやっと「わんシェアパン」が完成

『わんシェアパン』ってどんなパン?
誰にもやさしい米粉パンを新提案!

小さなお子様からご年配の方まで美味しく安心して食べていただけるような〝優しい米粉パン〟を目指しました。

形は分けやすいよう、量が与えやすいよう、最適な楕円形で大きさにこだわっています。
パンの大きさは約横9㎝ × 縦6.5㎝ × 高さ5㎝
米粉パンはお腹のもちもよく、小麦粉より身体で作ることの出来ないアミノ酸バランスがいいです。他にもビタミンB1、ビタミンE、タンパク質とか栄養価も高いです。
アミノ酸スコア(※1) 米 65 小麦 41

米粉はグルテンがないぶんデザートから料理までいろんな場面で活躍できて、油の吸収も少ないのでその分カロリーを抑えることができます。
油の吸収率(※2) 米粉 21% 小麦粉 38%

※1、※2
農林水産省資料より
https://www.maff.go.jp/kanto/syo_an/seikatsu/tenji/pdf/subarasiikomeko.pdf

おいしいだけにとどまらないパンを求めて!
〈わんシェパンの4色のひみつ〉

野菜などのペーストをパンに配合し栄養と見た目の楽しさも考えました。
食べるときにどれから食べよう?と迷うのも楽しみのひとつ。
だから野菜などの天然素材をパンに取り入れ、見た目も味も人と愛犬も楽しめるように。
プレーン
素材の味をそのままに。
栄養成分(100g相当量)341kcal
タンパク質4.3g、脂質8.1g、
炭水化物58.8g、食塩相当量1.2g
ビーツ
抗酸化作用のあるポリフェノールを豊富に含んでいます。
栄養成分(100g相当量)341kcal
タンパク質4.3g、脂質8.1g、
炭水化物58.8g、食塩相当量1.2
ほうれん草
ベータカロテン、鉄分を豊富に含んでおり貧血気味の子に。
栄養成分(100g相当量)341kcal
タンパク質4.4g、脂質8.1g、
炭水化物58.7g、食塩相当量1.2g
医療用の活性炭として使われることもあり、毒素を吸着する効果があり。
栄養成分(100g相当量)341kcal
タンパク質4.3g、脂質8.1g、
炭水化物58.8g、食塩相当量1.2g
医療用の活性炭として使われることもあり、毒素を吸着する効果があり。
栄養成分(100g相当量)341kcal
タンパク質4.3g、脂質8.1g、
炭水化物58.8g、食塩相当量1.2g

『わんシェアパン』=美味しいパン!
だから素材にも徹底的にこだわって


原材料:米粉、米油、きびとう、熟成玄米、ライスミルク、パン酵母、塩。
合成保存料や合成甘味料、香料は一切使用していません。

米粉
国産うるち米、主に新潟産を原料に、酵素製粉法を用いた特別な米粉。酵素製粉法とは、酵素を用いて原料米の細胞組織を分解し気流粉砕機にかけて微細な米粉にする製粉法です。
この製法により粒子が細かくデンプンの損傷が少ない米粉ができます。 当店SolSolの米粉パンの特徴である口溶けの良さを生み出す米粉です。
お米ペースト
秋田産うるち米を原料に、ピューレ状にした天然食品素材。お米を「過熱蒸気」と「遠心調理技術」による特許製法で作られた新食材です。お米本来の甘みに加え、その保湿力によりしっとり感を維持することができます。
植物油
米、米ぬかから抽出される植物油。劣化しにくく抗酸化成分が豊富!その成分により、コレステロール値の低下、動脈硬化の改善、美容効果などが期待されています。パンの生地の老化を防ぎ、水分を保持する役目を担っています。
海水を原料に沖縄に残る伝統製法で作られた塩。現在では、海水をくみ上げて平釜で加熱結晶化する製法に加え、天日塩を沖縄の海水に溶解した後、平釜にて再結晶化するという製法もとられています。塩味だけでなく、塩本来の旨味も感じられる塩です。塩を入れることで米の甘みがより引き出される効果があります。
砂糖(きびとう)
甘蔗(さとうきび)を原料とした砂糖。特に茶色の色を残した精製されてないものをここでは使います。精製されてない分、ビタミンやミネラル分が多く残っています。また、白砂糖と比べると消化吸収が穏やかで、血糖値の上昇も緩やかです。
保湿性を高める効果と生地にコクを与える効果も!
ライスミルク
玄米まるごとを、みりんの醸造技術を使って「お米本来の甘さ」を引き出した物を使用。
お米の自然な甘み、風味が特長で、アレルゲンフリーの自然派素材。
パンのしっとりさが違います。
お米ペースト
秋田産うるち米を原料に、ピューレ状にした天然食品素材。お米を「過熱蒸気」と「遠心調理技術」による特許製法で作られた新食材です。お米本来の甘みに加え、その保湿力によりしっとり感を維持することができます。

さらに美味しい食べ方を追求!


わんシェアパンは塩分や犬NG食材を極力減らしている分シンプルな味わいです。

ここ数年、様々な味わいのおともが登場し、パンの楽しみ方も広がっています。

風味、塩味、甘さによって、おともを変えることでお好みのパンへ変化!

愛犬にシェアをする場合の注意事項

森のいぬねこ病院 西原先生にお聞きしました。
※本品はペットフードではなく、人が食べるパンです。

1.愛犬の健康状態を確認しながら、与えていい量をお守りください。
2.愛犬がのどに詰めないように十分にご注意ください。
3.生後6ヶ月未満の愛犬には与えないでください。
4.子どもが愛犬に与える時は、安全を考慮し大人が立ち会ってください。
5.開封後はお早めにお食べ下さい。
6.尿路疾患用の療法食として与えることはできません。
7.パンをシェアする場合は、その分フードの量は減らしてください。
8.原材料に対するアレルギー(米やカボチャなど)を持つ犬は与えないようにしてください。
9.心臓や腎臓に問題があるなど、塩分の制限が必要、あるいは塩分制限しているフード(腎臓サポートなど)を食べている犬は与えないでください。

おやつとして与える総合栄養食の20%の基準計算基準は不妊手術後の健康犬

超小型犬(5kg未満)1/10個
小型犬(5kg〜10kg)1/5個
中型犬(10kg〜20kg)1/3個
大型犬(20kg〜40kg)1/2個

米粉のパンを家でおいしく食べるコツ

ターンはクール便(冷凍便)で発送されます。お召し上がりの際には常温で2時間から3時間、自然解凍してください。
水分が飛びやすく、時間調整も難しいので自然解凍がオススメです。

解凍後はお好みでトースターやレンジ、また蒸し器で温めていただくとおいしく召し上がれます。どのやり方も「パンの中心がしっかり熱くなるまで十分に温める」ポイントです。

温め方

カリカリサクサク派は
トースターの場合 予熱後、約2分を目安に温めて下さい。アルミホイルに包んで温めるとモチッとした食感が残ります。
もっちりふわふわ派は
電子レンジの場合
500Wで30秒ほど温めて下さい。ゆるくラップをかけるか、霧吹きでパンの表面を少し湿らせても食感を保てます。
蒸し器の場合
冷凍のまま、アルミホイルに包んで約10分蒸します。(常温3~5分)
外サク中モチ派は
電子レンジ + トースター
電子レンジで温めた後に予熱したトースターで焼きます。
フライパン
霧吹きで少し湿らせて、弱火でフタをしてじっくり温めます。
※加熱分数はトースター機種により異なります。※常温解凍後(2時間以内)は、トースターで2~3分焼いてください。

保存方法

米粉パンに使用する米粉の原料はお米。ご飯が冷えると固くなるように、米粉パンも冷えると固くなって食感が悪くなってしまいます。

解凍後は乾燥しないようにラップをするか、食べる分だけ解凍してお召し上がりください。

メンバー紹介

パン職人
Bakeshop SolSol代表
片山幸寛

BakeshopSolSolでは、みんなで一緒に美味しく食べ続けられるパンを追求してます。シンプルだけど実は深い。
アレルギー持ちの人も病気で思うように食べれれなくなった方、ベジやヴィーガンなどの生き方、宗教等など‥

安心安全に配慮し美味しく食べ続けられるものってなかなかないし、プロである以上、自分の作ったもので美味しく食べ続けてもらいたいと想う。

うちでは米粉をメインに他の穀物やデンプンを組み合わせてパンを作っていきます。
米粉パン。どんなイメージをお持ちですか??
BakeshopSolSolを始めて驚いたのが、米粉はまずいって先入観を多くの人がもってたこと。

本当に驚いた。

でも、一度でいいのでSolSolの米粉パンを食べて欲しいです。
他にはない、もっちりしっとりとした、舌心地、お米の甘み、心地よいあと味、口の中で必要以上に残らないキレの良さ。

これは米粉とお米のペーストを使用し、小麦のパンとは違う発酵熟成を研究し続け、焙煎した米粉を使用することで小麦とはまた違った香ばしさを醸す独特の製法によるものです。

米粉パンは、いろんな調理法によって様々な食感が楽しめます。
愛犬や動物もみんな一緒に美味しく食べ続けられるパンを追求し続けます!


SolSolオンラインショップ
https://solsol-gf.shop-pro.jp/

プロデュース
パンマルシェ実行委員会代表
石臥博代

株式会社ソーレプランニング代表取締役
一般社団法人パン好き協会代表
お気楽パン会代表

パンで繋がった私たちがより多くの方々に『わんシェアパン』で大切な人や愛犬と幸せなひとときを過ごしていただきたいと願い、プロジェクト始めました。

皆様のご支援、どうぞよろしくお願いいたします。

石臥博代オフィシャル
https://ishibushi.com/works/about-us/

ロスパンオンラインショップ
https://panmarche.stores.jp/

愛犬家
《DOG BLESS YOU》代表
松本ともこ(DJmapi)

人とペットのよりよい暮らしを考えるサイトDOG BLESS YOUの代表、ペットシッター。2009年より、アーティストと共に、保護犬猫や被災ペットへのチャリティを目的としたライブを開催。

この度、わんシェアパンを一緒に企画したラジオDJ、ナビゲーターのmapi(マッピー)です。

自分が食べてる美味しいパンを愛犬にも、ちょっとだけ食べさせたいなあ。
そんな想いから、わんシェアパンを考えました。

実は、「うちの子パン大好きで、ついあげたくなっちゃうの」
と言う声もたくさん聞きます。
ペットはかけがえのない家族、食事はとても大切に考えています。
年齢や体調に合わせ時には食欲をそそる、身体にいい効果が期待できる食べ物も必要です。

そこで!
一緒に食べられるパンを作りたいと試行錯誤してきました。
想いを込めて完成させたわんシェアパン。ぜひご賞味ください。

松本ともこプロフィール
https://www.horipro.co.jp/matsumototomoko/

DOG BLESS YOU
https://dby.jp

「わんシェアパン」の購入方法

月毎のご予約についてはこちら「パンマルシェオンライン」ショップよりお申し込みいただけます

「わんシェアパン」はクラウドファンディングによる早期予約販売を経て、
4月1日より一般向けに完全予約制販売を開始します。